大学院生活

学則・アドミッションポリシー

松蔭大学大学院学則

 本学大学院は、本学園の建学の精神に基づき教育基本法及び学校教育法に則り、学術の理論及び応用を教授研究し、その深奥をきわめて、社会の進展に寄与する人材を育成することを目的とする。

アドミッションポリシー(入学者受け入れ方針)

 本研究科では、幅広い知識とその知識を基に専門分野における実践能力を身につけ、社会を取り巻く諸問題見つけ出し、その内容を理解し、解決することに関心を持ち、幅広い知識を活用して貢献する人を育成します。

 この大学院が掲げる教育理念や教育目標を達成するために必要な以下の素養を備えている、次のような意欲のある人を求めています。
 1.マネジメントの知識と実践力を高め、新たなビジネスプランを創造したい人。
 2.自らの可能性を広げるために、高い意欲を持って経営管理学を学びたい人。
 3.経営・経済、会計、企業法務について、高い意志を持って学びたい人。