研究科案内

教員紹介

鈴木 薫

ゼミテーマ:企業組織法 演習

1 名前

鈴木 薫

2 役職

教授・研究科運営委員長・学長補佐

3 経歴

早稲田大学第一法学部(昭和31年卒業)
早稲田大学第一法学部大学院(昭和33年卒業)
亜細亜大学商学部(昭和36年)
亜細亜大学商学部教授(昭和41年)

4 担当科目

企業組織法講義I・II、企業組織法演習

5 指導方針

基礎的な理解特に物の考え方を着実に把握させる。その上にたって、現在経済社会的に問題となっている
事件・事象について受講生各自の意見を求めつつ指導を行 っていく方針である。

6 研究分野

商法・会社法及び商品取引法

7 所属学会

日本私法学会、日本法学会及び日本憲法学会

8 著作物

会社法の基礎・上巻(昭和49年)・下巻(昭和50年)
手形小切手法入門(昭和61年)
新会社法読本(平成22年)など

9 演習

①現行法制における企業組織そのものの検討と共に、企業統治論にかかわるテーゼについても再検討を
  加えていく。また、修士論文で用いる英語の文献の指導も行う。
②07年度修了生の修士論文テーマ
・「会社役員と事業判断原則」