就職・キャリア支援

就職事情

1.学部からの進級生

学部レベルで取得した知見・知識をはるかに超える大学院レベルの知見を活用して、さらに高レベルな社会的地位への挑戦。この利点を活用して、(株)郵便事業において活用中。

2.社会人

現在勤務中の企業における待遇要件・職位の向上。
NECグループ内のある分身企業において、経営幹部(課長待遇)として活躍中。

3.第二次職業人生への挑戦者

多くのビジネスパーソンは、その勤務先の企業・組織のルールに則って、ある時点で第1次の職業人生を修了します(これが世俗的に言う「定年」です)。
そして、その中で第2次職業人生への挑戦を挑みたいと考える希望者の中には、その準備段階として自分の知見レベルをさらに向上させたい、と思う方もおられます。
市役所助役を定年退職した後、本大学院で修士を取得し、現在当大学学部非常勤講師を担当。

4.税理士志望者

一定の要件を満たせば、税理士試験の科目免除を受けることが可能。

また、本大学院では、実務において軽視されがちな税法の立法主旨や税法体系を学ぶことができます。これを学ぶことにより個々の税法の繋がりおよび立法主旨を意識した包括的、且つ、実務において有用な提言を行うことが可能になります。