就職・キャリア支援

ディプロマポリシー

松蔭大学大学院のディプロマポリシー

本研究科では、わが国の多様な文化と技術の創造と伝承を基盤とし、経営管理について深く学び地域に根ざし世界へ発信する研究機関として、学術、文化の向上と豊かで健全な社会の発展に貢献する人を高度な専門職業人として社会に送り出すことを理念・目標に掲げ、以下の基盤的能力及びさらに高度な専門能力と卓越した実践を備えている人に修士の学位を授与します。
  1. 社会に貢献できる経営についての高度な専門的知識・技能を身につけている人。(知識・技能の修得)
  2. より深い専門分野について、論理的に思考し、判断し、豊かに表現できる人。(思考・判断力・表現力の育成)
  3. より高い倫理観に基づいた社会的責任を身につけている人。(学びに向かう力・人間性の涵養)