最新ニュース

2018年4月 3日平成30年度 松蔭大学・大学院 入学式

 4月3日(火)本学、松蔭ホールにて、平成30年度松蔭大学・大学院入学式が、多数のご来賓、保護者の皆様のご臨席を賜り執り行なわれました。
 
 新入生を代表して看護学部の横山亜美さんが『入学生誓いの辞』を力強く、次のように話されました。 
「新しい生活にぬぐい切れない不安はありますが、それぞれの目標に向けて進んでいきたいと思います。美しいキャンパス、恵まれた環境のもとで、学問に取り組み、学生生活を充実させていきたいと思います。先生方、先輩方ご指導をよろしくお願いいたします。皆様方の期待に応えられるよう努力いたします」

入学式_正門.JPG  入学式.JPG

2018年4月 3日川添教授がPalagrave Studies in Fashion and the Bodyの編集委員に就任

川添裕子教授が、英パルグレイブ・マクミラン社の発行する新学術書シリーズPalagrave Studies in Fashion and the Bodyの編集委員に就任しました。ロンドン大学のS.ビエルノフ氏とロンドン芸術大学のJ.ティナン氏が編集長を務めます。
本シリーズは、ファッションやファッションに身を包んだ身体の文化的・歴史的重要性に関する新規性ある研究を出版する予定です。

奮ってプロポーサルをご投稿下さい。
https://mobile-base.springer-sbm.com:44300/SAP/CUAN/ZCUAN_PERSEMAIL?sap-outbound-id=0000002023:1:5490

2018年4月 2日看護学部 地域連携委員会の活動報告

松蔭大学看護学部地域連携委員会の報告書2件を掲載いたします。

1. ~看護学部から地域へ~平成29年度の看護学部から地域に向けた活動

2. A地区住民の健康意識調査結果報告

2018年3月26日平成29年度 松蔭大学卒業式・大学院学位授与式を挙行

 3月23日(金)松蔭ホールおいて「平成29年度 松蔭大学卒業式・大学院学位授与式」が執り行われました。
 卒業生は、学生生活を共に過ごした友人や教員との別れを惜しみながら、それぞれ新たなステージへと、晴れやかな表情で飛び立ちました。
今後のご活躍とご健勝を心よりお祈りしています。

20180323卒業式.jpg

2018年3月13日石上教授 日本テレビに出演

 本学の石上七鞘教授(コミュニケーション文化学部学部長)が、3月10日放送された日本テレビ番組『畑違いの先生のスゴ話 プロも驚く事実が続々』に出演しました。
 この番組の概要は、テーマ毎に、意外な真実を専門家ならではの考察を紹介するものでした。
 先生は歴史学者としてのお立場から「パンダの祖先はヨーロッパに生息していた」などのお話しをされました。

ishigami-TV.jpg

2018年3月 7日3月6日当校主催の合同企業説明会を開催

 3月6日(火)文系学部の2019卒学生を対象とした合同企業説明会が、厚木ステーションキャンパスで開かれました。
 当校の学生を採用したいと希望される12社が参加。それぞれの会社の紹介の他、中には学生から「働く意義は?」といった質問にも、熱心にアドバイスいただきました。
 キャリアセンターでは、この時期は多くの企業説明会に参加して情報取集し、自分に合った職種、企業を見つけ出してほしいと、呼びかけています。

180306合同企業説明会.png


2018年2月 5日立野ゼミ学生が受賞(ゼミ研究成果発表会開催)

日本アクティブラーニングゼミ研究成果発表会2018が2月4日(日)「アミューあつぎ」で開催されました。
3大学から8組の発表があり、当校からは3組参加しました。
松蔭大学の学生では、鈴木綾香さん(観光文化学科3年)と羽鳥由佳子さん(メディア情報文化学科3年)のペア、齊藤卓也さん(金融経済学科4年)が優秀賞を受賞しました。
 
アクティブラーニングとは、先生が学生へ一方的に知識の伝達をする講義スタイルではなく、課題研究やデスカッション・プレゼン
テーションなど、学生自身が主体的、能動的に取り込む授業のことで、体験型の授業ともいえます。
 
本発表会自体も、学生が自主的に運営することで、アクティブラーニングの貴重な機会となっています。
 
発表内容につきましては、
立野貴之准教授ゼミHPでご覧ください。
HPアドレス
http://www.booh.net/tachino-lab/
 
参加大学 指導ゼミ 
松蔭大学 立野貴之先生 

松蔭大学立野ゼミの発表テーマ
1.「地方創生神奈川県西部過疎地域の活性化と雇用促進具体案」
 発表者 3年 鈴木綾華さん、 羽島由佳子さん
2.「ネット全盛の時代に新聞は生き残れるか」
     4年 亀井師郎さん
3.「金融革命~技術の進歩による今後の金融の世界~」
     4年 齊藤卓也さん

Hatori_Suzuki.jpg
綜合警備保障株式会社(ALSOK)の依頼で「過疎地域の活性化と雇用促進」を発表する羽島さん(写真左側)鈴木さん(写真右側)





Kamei.jpg




「新聞は生き残れるか」を発表する亀井さん(シニア学生)







Saito.JPG




「金融革命~技術の進歩による今後の金融の世界~」を発表する齊藤卓也さん
 

2017年12月25日12月21日 クリスマスパーティー開催

21日の昼休み時間に、クリスマスパーティーが開かれました。
立食形式でお菓子をつまみながら、先生方によるフルート演奏、ダンス部によるダイス披露、
クリスマスプレゼントが当る抽選会などで、楽しいひと時を過ごしました。

Xmas1.JPG Xmas2.JPG
Xmas3.JPG Xmas4.JPG

2017年12月13日第14回プレゼンテーション大会が開かれました。

 2年生が行うプレゼンテーション大会が、12月7日、森の里キャンパス松蔭ホールで開催されました。参加は12チーム。
 
 本大会の意義は、発表の経験やプレゼンテーション力を培うことはもちろんのこと、取り組みを通じて、発表者の共同作業の大切さを学ぶことや、他の発表を聞くことで考え方や視野を拡げられることにあります。また、審査は教員だけではなく、聴講した学生全員が行います。

 本年度の優勝チームは、童話『金太郎』を考察した「あなたは金太郎の話を知っていますか?」を発表したコミュニケーション文化学部8組でした。
準優勝は、観光メディア文化学部9組の「私たちが伝える温泉観光とはーそうだ温泉へ行こう!」
3位は、コミュニケーション文化学部6組の「松蔭大学の恋愛事情」でした。

 この経験を活かして今後の学生生活を有意義に過ごしてもらいたい、と審査員の先生方からお話がありました。
 
プレゼン1.jpg
優勝したコミュニケーション文化学部8組「あなたは金太郎の話を知っていますか?」発表の様子
 

2017年12月12日学内合同企業研究会を開催しました。

 3月1日スタートの就職活動にむけて、3年生を対象とした学内合同企業研究会を12月8日(金)に開催しました。
 当日は、当校のOB・OGが就職した企業を中心に、12社の企業様にご出席いただき、業界毎の事業内容や景気動向、また営業職、事務職等の仕事について説明していただきました。
 学生たちにとって、就職先を決めるにあたって大いに参考となりました。

P1010494.JPG  P1010488.JPG