研究・教育活動

教員紹介

教員氏名:白井 大史

職位:助教

所属学部・学科: コミュニケーション文化学部 生活心理学科

学位:体育学士

役職・委員会:事務局長、総務部長、評議会、学長室、自己点検評価委員会、教務委員会、学生委員会、入学試験委員会、学生募集委員会、FD・SD委員会、ハラスメント対策委員会、防災健康安全環境委員会

授業担当科目:スポーツ実技

専門分野:体育方法

論文

「スポーツ競技におけるメンタルトレーニング手法-いかにして、持てる潜在能力を発揮させるか-」
 平成9年12月 松蔭女子短期大学紀要第13号
「スポーツ選手の精神的能力の強化」 平成10年7月 松蔭女子短期大学紀要第14号
「バレーボールの攻撃の特殊戦術に関する一考察-大学女子選手について-」
 平成11年6月 松蔭女子短期大学紀要第16号

社会貢献

【資格】
日本体育協会バレーボール指導員

【クラブ指導】
東芝女子バレーボールチームコーチ(1988.4~1990.3)
 日本リーグ第6位(現Vプレミアリーグ)
 全日本選手権ベスト8(黒鷲旗)
全日本女子バレーボールチームコーチ(1989.5~1989.12)
 ワールドカップ‘89 第4位
 第5回アジア選手権 第3位
日本体育大学女子バレーボール部監督(1990.4~1993.3)
 全日本大学選手権優勝、優勝監督賞(1990年度)
 東日本大学選手権優勝(1990年度、1991年度)
松蔭大学バレーボール部監督(1998.4~現在)
 関東大学リーグ戦第1部昇格(2005年度、2015年度、2016年度)
 関東大学リーグ戦第1部3位(2012年度)
 東日本大学選手権ベスト4(2012年度)
 全日本大学選手権第3位(2018年度)
 皇后杯全日本選手権ベスト16(2007年度、2013年度) 
 国民体育大会成年女子の部第7部(2018年度)