研究・教育活動

教員紹介

教員氏名:立野 貴之

職位:准教授

所属学部・学科: 観光メディア文化学部 メディア情報文化学科

学位:博士(工学)

役職・委員会:情報管理研究所 所長、広報部 部長、学生募集委員 委員長、研究倫理委員、他
Room: 1号館 Room 1309
Email Address: tachino at shoin-u.ac.jp

授業担当科目:マルチメディアI・II、ネットワークシステム、Webデザイン、コンピュータプレゼンテーション、観光情報論、ビジュアル情報論、看護情報学、他

専門分野:情報工学、情報教育学、教育工学

著書

・Presentation to Go -Building Presentation Skills for Your Future Career-(センゲージラーニング)
・文系学生のための情報活用(共立出版)
・ビジネスゲームPriceGameの開発と検証(情報文化学会誌 vol.19(2))
・情報処理科目の授業における電子メールのやりとりに関する実践がその後の学生の自発的な電子メールの使用に及ぼす影響(教育情報研究 vol.28(1))
・表現力を高めるプレゼンテーション授業の実践とその考察(和光大学表現学部紀要 vol.11)
・携帯電話を利用したビジネスマネージメントゲームの試み(松蔭大学紀要9(1))
・文系学生のための情報活用(共立出版)、他

論文

・「情報の科学」におけるビジネスゲームを導入した授業実践(日本情報科教育学会 学会誌 Vol.7 (1))
・An Approach to Utilize Ubiquitous De-vices for a Game-based Learning Environment
  (The Journal of Information and Systems in Education Vol.12)
・ビジネスゲームPrice Gameの開発と検証(情報文化学会誌 Vol.19(2))
・テキストコミュニケ―ションにおいて長く続くやりとりを終えるためのメッセージ内容の工夫に関する調査
 (教育情報研究 Vol.29(1))
・情報処理科目の授業における電子メールのやりとりに関する実践がその後の学生の自発的な電子メールの使用に及ぼす影響(教育情報研究 Vol.28(1))
・表現力を高めるプレゼンテーション授業の実践とその考察(和光大学表現学部紀要 Vol.11)、他

学会発表・講演

・情報を批判的に読み取る力をつけるための教育に関する一考察
 -クリティカルシンキングの授業実践例-(第36回 JSiSE全国大会)
・東日本大震災における学生のCMC利用とその後の意識変容に関する調査
 (日本教育情報学会 第28回年会)
・電子メールの返信に対する大学生の意識から見られる新たな情報モラル
 (情報コミュニケーション学会 第9回全国大会)
・大学生を対象にした高等学校の情報の授業における電子メールのマナーについての学習に関する調査
 (日本情報科教育学会第5回全国大会)
・教員からの携帯メールに対する大学生の行動に関する性差に注目した分析
 (日本教育工学会第28回全国大会)、他

社会貢献

NPO法人観光文化研究所 監事

所属学会

教育情報学会
教育工学会
教育システム情報学会
情報科教育学会
情報文化学会
IEEEほか