研究・教育活動

教員紹介

教員氏名:大橋 優美子

職位:教授

所属学部・学科: 看護学部看護学科

学位:教育学修士、法学修士

役職・委員会:看護学部学部長、評議会、全学教授会、全学入学試験委員会、学術研究所員、学長室委員会、看護学部教授会、看護学部人事委員会、看護学部教務委員会、看護学部入学試験委員会、松蔭大学大学院看護学設置構想委員会
Room: 1号館 Room 1313
Email Address: oohashi.yumiko at shoin-u.ac.jp

授業担当科目:看護倫理、成人期の看護

専門分野:基礎看護学領域、成人看護学領域、看護教育

著書

看護学学習辞典第3版(Gakken)平成23(2011)年 一部改訂
看護学学習辞典第3版(Gakken)平成24(2014)年 一部改訂
看護学学習辞典第3版(Gakken)平成29(2017)年 一部改訂
護学学習辞典第3版 (Gakken)平成30(2018)年 一部改訂
護学学習辞典第3版 (Gakken)令和元(2019)年 一部改訂
護学学習辞典第3版 (Gakken)令和3(2021)年 一部改訂・増ページ

論文

「看護学生の学生気質の実態に関する検討(短大生と専門学校生との比較)」医学教育学会 平成26(2014)年
「看護学生の描く将来生活の実態」東京都看護教育研究会 平成27(2015)年
「糖尿病の患者指導の実際」長野県医務部看護課主催研究会 平成27(2015)年
「日本における看護教育の移り変わり」松蔭大学研究年報 第6号平成28・29年度合併号 P128~131
「松蔭大学看護学部の初年次教育の実践報告」松蔭大学看護学部紀要 創刊号平成28(2016)年 p29~38
「看護学生の学生生活の認識に関する研究―その1」東京都看護教育研究会 平成30(2018)年
「N95マスクの定量的フィットテストを導入した看護学生への教育実践報告」松蔭大学看護学部紀要 第2号 平成29(2017)年 p55~62
「看護学生の学生生活の認識に関する研究―その2」医学教育学会ポスターセッショウン 令和元年(2019)年

学会発表・講演

<講演>
「老年期の健康教育(脳の働きと身体の関連)」平成24(2012)年2月東京都墨田区健康教室講演
「生活習慣病の予防(水とからだ)」平成25(2013)年12月東京都墨田区健康まつり講演
「生活習慣病の予防(運動によるからだつくり))」平成26(2014)年12月東京都墨田区健康まつり講演
「生活習慣病の予防(糖質のからだの中での働く)」平成27(2015)年12月東京都墨田区健康まつり講演
「生活習慣病の予防(笑顔で生きよう)」平成28(2016)年12月東京都墨田区健康まつり講演
「成人期をどう生きるか」平成29(2017)年2月東京都墨田区健康教室講演
「老年期を楽しく生きるには」平成30(2018)年12月東京都墨田区健康まつり講演
「体の仕組みについて」令和元(2019)年12月東京都墨田区健康まつり講演
「感染症に強くなるには」令和2(2020)年12月東京都墨田区健康まつり講演
「感染対策と日常生活」令和3(2021)年12月東京都墨田区健康まつり講演
「看護師国家試験対策への教員の役割について」東都大学研修会 令和4(2022)年

社会貢献

・東京都墨田区NPOいきいきプラザ相談役
・東京都江東区木場災害救急対策顧問

所属学会

医学教育学会、日本看護学会、日本看護科学学会、日本看護教育研究学会、日本感染看護学会、日本感染環境学会、日本看護系大学協議会、日本私立看護系大学協会、他