研究・教育活動

教員紹介

教員氏名:松島 泰恵

職位:講師

所属学部・学科: 看護学部看護学科

学位:東京医療保健大学大学院 看護マネジメント学修士

役職・委員会:学生委員会、国家試験委員会
Room: 2号館 Room 2307
Email Address: y-matsushima@shoin-u.ac.jp

授業担当科目:母性看護学、母性看護実習、医療安全管理学、看護マネジメント学

専門分野:母性看護学、看護管理学

論文

・厚生労働省神奈川県委託事業潜在看護職就労支援研修会を開催して 単著
 文化連情報2010年
・病棟師長のサポートと看護師の職務満足に関する研究 単著
 ―病棟看護スタッフの認識からー  
 2014年 日本看護管理学会
・松蔭大学看護学部の諸年次教育の実践報告―1期生への取り組みー 共著
 2016年松蔭大学看護学部紀要
・文献に見る父親役割の研究と課題 単著 
 2016年松蔭大学看護学部紀要
・新設看護学部における課程外での初年次教育の成果 : 学生への調査から 共著
 日本看護協会学術集会 2017年日本看護学会論文集. 看護教育
・夫立ち合い分娩後の育児を担う父親の意識に関する文献レビュー 単著
 2017年松蔭大学看護学部紀要
・「地域のかかりつけのクリニック」で行う認定看護師の役割  共著
 -こどもクリニックでのホームケア・育児支援を実施して-
 神奈川県看護協会 2017年 第19回神奈川看護学会論文集

学会発表・講演

・出産体験の満足度に影響する要因  1997年 日本母性衛生学会
・産褥早期の初産婦の不安  1999年 日本母性衛生学会
・RSクリニカルパスにおける入院日数の検討とDPC導入後の経済的評価
 2008年 日本医療マネジメント学会
・ロタウイルス感染症クリティカルパスの有効性-バリアンス分析を実施して-
 日本クリニカルパス学会
・療養生活におけるアンケートを実施して看護の質を考える
 2010年 日本農村医学学会
・病棟師長のサポートと看護師の職務満足に関する研究―病棟看護スタッフの認識からー
 2014年 日本看護管理学会
・新設看護学部における課外活動での初年時教育の成果 ―学生への調査からー
 2017年日本看護協会学術集会
・「地域のかかりつけのクリニック」で行う認定看護師の役割 
 -こどもクリニックでのホームケア・育児支援を実施して-
 神奈川県看護協会 2017年 第19回神奈川看護学会

所属学会

日本看護管理学会
日本看護協会
日本母性衛生学会
日本医療マネジメント学会