研究・教育活動

教員紹介

教員氏名:中村 淳子

職位:教授

所属学部・学科: コミュニケーション文化学部 子ども学科

学位:筑波大学大学院教育研究科修士(カウンセリング)

役職・委員会:教職等支援センター、教職課程委員会、学生相談委員会
Room: 3号館 Room 3608
Email Address: j-nakamura at shoin-u.ac.jp

授業担当科目:発達心理学概論、発達心理学、教育心理学、保育の心理学Ⅰ、保育の心理学Ⅱ、 情操の発達、高年齢期の心理、カウンセリング入門、性格心理学、保育実践演習、 子ども教育相談

専門分野:生涯発達心理学、知能発達、心理アセスメント、カウンセリング

著書

・「子育てに関するアドバイス」
  ①ジュニアコース(監修・共著)平成18年3月、②新ジュニアコース(監・共)平成19年9月、
  ③すこやかコース(監・共)平成20年1月、④はつらつコース(監・共)平成20年9月 講談社パル
・「田中教育所編 就学児版田中ビネー知能検査Ⅴ」(共)平成20年3月 田研出版
・「老いと心のケア」第5章:家族介護の理解-介護者の心理-(分担執筆)平成22年7月 ミネルヴァ書房
・「改訂こころへのアプローチ」第8章:心へのケア(分担執筆)平成24年1月 田研出版
・「発達心理学者による3歳から就学時前までの子育てアドバイス」(共)平成25年3月 田研出版
・「実践障害児教育特集号 新年度からの指導に生かす子どものアセスメント」(共)平成27年4月 学研教育出版
・「精神・心理評価ハンドブックⅡ-知的機能の評価法/田中ビネー知能検査Ⅴ」(共)平成27年6月 中山書店
・「生涯発達の中のカウンセリングⅠ家族介護の現状」(共)平成27年7月 サイエンス社

論文

「気仙沼の高齢者施設の現状と心理-気仙沼の高齢者施設訪問から」(共) 
  臨床発達心理実践研究2012第7巻 平成24年7月
「東日本大震災支援特別委員会(気仙沼プロジェクト)支援報告」(共)
  高齢者のケアと行動科学 2013Vol.18 平成25年12月

学会発表・講演

<学会発表>
・日本保育学会第69回大会ポスター発表(共)「保護者の不安感とその対策の有無が子どもの発達に及ぼす影響について-東アジア子ども発達スケールを用いた日中韓の比較を通して」(平成28年5月7日)
・群馬県教育委員会、特別支援教育研修会 講演(平成28年8月8日)
・横浜市教育委員会、特別支援教育研修会 講演(平成28年8月30日)
・一般財団法人田中教育研究所主催 幼児カウンセリング講座 講演「アセスメントを活かした子ども&保護者支援」(平成28年8月20日)
・一般財団法人田中教育研究所主催 田中ビネー知能検査資格認定講座 講演「理論Ⅱ田中ビネー活用法」(平成28年7月30日,8月31日) 
・一般財団法人田中教育研究所主催 大阪入門講座 講演「田中ビネー検査法 理論・活用編」(平成28年8月6日)

<講演>
・一般財団法人主催 幼児カウンセリング講座 講演「子どもの発達を知ることと援助の方法:個性に合わせたケア」(平成29年8月6日)
・あつぎ協働大学講座「あれから6年、東日本大震災からの復興~気仙沼の高齢者は今」(平成29年10月14日)
・一般財団法人主催 東京キャリアアップ講座「アセスメントを生かした子ども&保護者支援」(平成30年8月23日)
・一般財団法人田中教育研究所主催 田中ビネー知能検査資格認定講座 講演「理論Ⅱ田中ビネー活用法」
 (平成29年7月31日,9月10日)(平成30年7月31日、9月17日) 
・一般財団法人田中教育研究所主催 大阪入門講座 講演「田中ビネー検査法 理論・活用編」(平成30年8月7日)



社会貢献

・一般財団法人田中教育研究所 常務理事
・日本老年行動科学会 副会長・常任理事
・日本老年行動科学会 東日本大震災特別委員会副委員長
・JST「災害救援者のピアサポートコミュニティーの構築 筑波大学松井プロジェクト」高齢者施設担当委員
・筑波大学心理・教育相談室、非常勤カウンセラー

所属学会

日本心理学会
日本教育心理学会
日本発達心理学会
日本老年行動科学会
日本保育学会
日本子育て学会