研究・教育活動

教員紹介

教員氏名:古金 悦子

職位:准教授

所属学部・学科: コミュニケーション文化学部 子ども学科

学位:修士(児童学)

役職・委員会:学術研究所職員・学生委員会委員・教職等支援センター職員・保育士養成課程委員会副委員長
Room: 3号館 Room 3710
Email Address: furukane at shoin-u.ac.jp

授業担当科目:基礎ゼミⅠ・保育実習指導Ⅱ・童話絵本に親しむ・子どもコミュニケーションの指導

専門分野:幼児教育、保育内容・方法

著書

「コンパクト版保育内容シリーズ言葉」一藝社 平成30年3月 共著
「保育者養成のための初年次教育ワークブック」 一藝社 平成30年2月 共著

論文

・「幼稚園における葛藤体験とレジリエンスの関連」(単著)
  聖徳大学大学院修士論文 平成27年7月
・「保育の場における絵本の読み聞かせについての一考察~
  保育を学ぶ学生を対象とした読み聞かせにおける配慮事項」(単著)
  松蔭大学『松蔭大学紀要』第19号 平成28年3月
・「幼児の科学的思考を遊びの中から育むための工夫と援助~保育環境の構成と気づきの言語化を意識して」
 (単著)帝京平成大学『児童学科研究論集』第7号-2巻 平成29年3月
・絵本を通した計画的環境による教育内容の深化・充実について
  ~多様な対話が育む幼児期のコンピテンスとその評価 
  平成29年度文科省委託「幼児期の教育内容等深化・充実調査研究」報告書 平成30年3月 共著
・絵本を基点とした生命科学教育プログラムにおける「言葉による伝え合い」についての考察
  ~保育内容「言葉」の領域から 松蔭大学紀要第23号 平成30年3月

学会発表・講演

【発表】
・「保育者の成長を支える園内研修」(共同)
  平成24年5月 日本保育学会第65回大会
・「幼稚園教育実習 事前・事後指導~養成校における取り組み」(単独)
  平成27年5月 日本保育学会第68回大会
・「絵本を通した計画的環境による教育内容等深化・充実について(2) 
  ~科学絵本と教材開発による、体験を通した学び活動について 日本教育情報学会第34回年会 平成30年8月
【講演】
・「異年齢児とのかかわりの中で育む豊かな心~就学前カリキュラムを活用して」
  平成24年9月 葛飾区立幼稚園教育研究会
・「子育てを楽しもう~子どもとの楽しい会話の時間をたっぷりと」
  平成28年6月葛飾区家庭教育応援制度学習会

社会貢献

・神奈川県保育士エキスパート研修 保育実践講座「言葉で遊ぶ」講師

所属学会

日本保育学会
日本理科教育学会
日本教育情報学会