研究・教育活動

教員紹介

教員氏名:清水 健太

職位:講師

所属学部・学科: 経営文化学部 ビジネスマネジメント学科

学位:博士(経営学)

役職・委員会:学生募集幹事委員会・学生委員会・生涯学習委員会
Room: 3号館 Room 3813
Email Address: shimizuk at shoin-u.ac.jp

授業担当科目:基礎ゼミⅠ,基礎ゼミⅡ,経営学総論Ⅰ,経営学総論Ⅱ,経営管理論Ⅰ,経営管理論Ⅱ,経営組織論Ⅰ,経営組織論Ⅱ,経営管理講義Ⅰ,経営管理講義Ⅱ

専門分野:経営学、ベンチャー企業論

著書

・『マネジメントの基礎』五絃舎(共著) 平成30年

論文

・「カーブ・アウトによるコーポレート・ベンチャリングに関する経営学的研究」
 平成19年8月,経営行動研究学会,『経営行動研究年報』第16号,pp.64-67(査読:有).
・「日本におけるコーポレート・ベンチャー・キャピタルの投資形態に関する研究」
 平成20年1月,日本経営教育学会, 『経営教育研究』Vol.12,No.1, pp.69-78(査読:有).
・「社内ベンチャー制度による事業リスク抑制」
 平成23年3月,東洋大学経営力創成研究センター,『経営力創成研究 』第7号,pp. 71~79.
・「コーポレート・ベンチャリングにおける経営者教育」
 平成24年3月,東洋大学経営力創成研究センター,『経営力創成研究 』第8号,pp. 53~62.
・「CVC出資先企業における企業価値認識に関する一考察―アンケート調査結果を中心として―」
 『現代社会研究』第15号, 東洋大学現代社会総合研究所 (共著), 平成30年

学会発表・講演

・「日本におけるコーポレート・ベンチャー・キャピタルの投資形態」
 平成20年6月,日本経営教育学会第62回全国大会,於:東海学園大学。
・「コーポレート・ベンチャリングによる企業価値創造に関する研究ーKDDIの事例を中心にしてー」
 平成28年5月,日本マネジメント学会第13回マネジメント実践研究部会,於:東洋大学。
・「日本における情報通信ベンチャーのCVC出資受け入れに関する研究」
 平成29年,日本マネジメント学会第76回全国研究大会(於:広島経済大学)、

社会貢献

日本マネジメント学会幹事

所属学会

日本マネジメント学会
日本経営学会
経営行動研究学会
日本ベンチャー学会