研究・教育活動

教員紹介

教員氏名:野村 康治

職位:講師

所属学部・学科: コミュニケーション文化学部 生活心理学科

学位:文学修士

役職・委員会:広報・学生募集委員会副委員長,学生委員会,教職等支援センター,保育士養成課程委員会,入学試験委員会
Room: 3号館 Room 3804
Email Address: nomura at shoin-u.ac.jp

授業担当科目:基礎ゼミⅡ,心理学の基礎A・B,心理学研究法,心理統計法,データ処理入門,心理学実験法,認知心理学,認知情報論,映像心理学,芸術心理学,心理学

専門分野:認知心理学,映像心理学

著書

・『心理学基礎実験と質問紙法』「自由再生における系列位置効果」(分担執筆)平成19年5月 培風館
・『アニメーションの事典』
 「アニメーションの発達心理学(2)子供向けアニメーション」「友情と恋愛のアニメーション」
 「アニメーションにおける「動き」表現の検討」(分担執筆)平成24年7月 朝倉書店

論文

野村康治「アニメーションの動きに関する心理学的諸問題」(平成30年3月)『松蔭大学紀要』第23号

学会発表・講演

【発表】
『撮影行為に関する心理学的検討』(共同)平成23年5月 日本映像学会第37回大会
『撮影行為に関する心理学的検討2-撮影デバイスと撮影行為との関連-』(共同)
 平成24年6月 日本映像学会第38回大会
 野村康治・野村建太 「カットアウト人形を用いたアニメーション実習課題の有効性について」
(平成28年6月)日本アニメーション学会第19回大会

【講演】
『アニメの心理学』(平成28年7月)日本大学心理学会平成28年度夏季ワークショップ

所属学会

日本心理学会
日本認知心理学会
日本アニメーション学会 理事
日本映像学会