研究・教育活動

教員紹介

教員氏名:岸 康人

職位:教授

所属学部・学科: 観光メディア文化学部 メディア情報文化学科

学位:博士(理学)

役職・委員会:情報管理委員会、広報委員会
Room: 1号館 Room 1406
Email Address: y.kishi at shoin-u.ac.jp

授業担当科目:基礎ゼミ、情報基礎、情報処理概論、情報倫理、デジタル社会論、Webデザイン、情報社会論、メディア情報論、ネットワークシステム、ネットワーク構築論、情報検索論、コンピュータプレゼンテーション、プログラミングI、マルチメディアI、データ処理、データ分析

専門分野:e-learning、Webシステム、待ち行列、応用確率過程

論文

- 久島 智津子, 岸 康人, 田近 裕子, 来住 伸子, 園田 勝英
「自律及び協調学習を支援する英語ライティングシステムの構築」JeLA 会誌 Vol.16,
 日本e-Learning学会, 2016.8.
- 岸 康人「第2言語学習における自由作文の総合評価指標導出~語彙、文法、文脈の自動評価」
 東京交通短期大学研究紀要第21号,2016.3.
- Yasuhito Kishi, "An approach for automated evaluation of essay-writing in second language learning", INTED2016 Proceedings, 10th International Technology, Education and Development Conference, 2016.3.
- 岸 康人
「英作文学習のためのオンラインフォーラムCoconutの設計および実装と仮想ファシリテーターの活用」
 東京交通短期大学研究紀要第20号, 2015.3.
- 来住 伸子,岸 康人,久島 智津子,田近 裕子「英語教材協調開発利用サイトCOOLLの設計」
 日本英語教育学会第42回年次研究集会論文集, 2013.3.
- Takashi Ikegawa, Yasuhito Kishi, Yukio Takahashi, "Data-unit-size distribution model when message segmentations occur", Performance Evaluation Vol.69, Issue 1, 2012.1

学会発表・講演

- 来住 伸子, 岸 康人, 久島 智津子, 田近 裕子
「潜在意味解析などを利用した英文用例の自動生成」FIT2015 第14回情報科学技術フォーラム, 2015.9.
- Chizuko Kushima , Yasuhito Kishi, Hiroko Tajika, Nobuko Kishi, Katsuhide Sonoda, ”Web-based collaborative environments with a virtual facilitator for developing EFL students’ writing skills”, 17th World Congress of the International Association of Applied Linguistics (AILA), Brisbane, Australia, 2014.8.
- 岸 康人「語学学習のための動画教材の推薦 -マルコフモデルによる詳細な難易度設定-」
 日本オペレーションズリサーチ学会 待ち行列研究部会, 第239回部会, 東京工業大学, 2013.5.
- 岸 康人「Personalized evaluation for difficulty of listening comprehension by queueing model」
 日本オペレーションズリサーチ学会 待ち行列シンポジウム, 2011, ホテルクラウンパレス浜松, 2012.1.
- 岸 康人,久島 智津子,田近 裕子,来住 伸子
 「集合知を利用したオンライン動画活用システムによる専門課程の英語学習環境の改善」
 私立大学情報教育協会 平成23年度ICT利用による教育改善研究発表会, 東京理科大学九段校舎, 2011.8.
- 岸 康人,久島 智津子,田近 裕子,来住 伸子「集合知を活かしたオンライン英語学習システムCOOLL」
 情報教育研究集会平成22年度情報教育研究集会, 京都テルサ, 2010.12.
- 岸 康人「Scheduling Problem of Green Threads on OS scheduler」
 日本オペレーションズリサーチ学会 待ち行列シンポジウム, 2009, 広島ガーデンパレス, 2010.1.

所属学会

日本オペレーションズ・リサーチ学会
日本教育情報学会
待ち行列シンポジウム実行委員(2015~)