研究・教育活動

教員紹介

教員氏名:望月 麻衣

職位:講師

所属学部・学科: 看護学部看護学科

学位:修士(看護学)

役職・委員会:(看護学部)入学試験委員会、実習委員会、図書館運営委員会
Room: 1号館 Room 1415
Email Address: mai.mochizuki at shoin-u.ac.jp

授業担当科目:在宅看護援助演習、在宅看護実習、公衆衛生、地域看護論、健康教育論、家族看護学、看護関係法規、看護研究、卒業演習、統合看護実習

専門分野:在宅看護学・産業看護・公衆衛生看護学

著書

1. 労働の科学 69巻12号
 (「第24回産業医・産業看護全国協議会」医療機関・介護施設での産業衛生のスタートライン,p49-51),
 平成26年12月,労働科学研究所
2. 産業保健と看護 第8巻6号(WORLO REPORT 今月の海外文献,p83),
 平成28年11月,メディカ出版
3. 健康開発 第22巻 第3号(カレント「災害と産業保健を考える―第27回 日本産業衛生学会全国協議会―」
 ,P49-53), 平成30年3月 特定非営利活動法人 健康開発科学研究会

論文

1. 医療機関における職場環境改善の介入評価研究の動向(文献レビュー),
 平成24年12月,産業精神保健 20巻4号
2. がんをもつ労働者と職場へのより良い支援のための12のヒント
「治療と就労の両立」支援のための産業看護職向けガイドブック,平成25年2月
3. 勤務医の勤務環境改善ニーズに関する分析(報告書),平成25年3月
4. 看護職の勤務環境改善ニーズに関する分析(報告書),平成25年3月
5. がんをもつ労働者と職場へのより良い支援のための12のヒント
「治療と就労の両立」支援のための産業看護職向けガイドブック Ver2,平成26年3月
6. 大学教育における社会人基礎力を育成するための取り組みとその効果に関する文献検討(ショートノート),
 平成28年12月,姫路大学看護学部紀要第8号
7. 看護職が災害援助に関わった後の心理的変化に関する文献検討(資料),
 平成30年3月, 松蔭大学看護学部紀要第3号
8. 関西地方の看護大学で行われている災害支援者のメンタルヘルスケアに関する災害看護学の授業概要調査,
 平成31年3月,松蔭大学看護学部紀要第4号
9. 就労者の健康統制所在(Health Locus of Control)と健康習慣 首都圏と北海道地域の職場健診に焦点をあてて,平成31年3月,岐阜医療科学大学紀要13号

学会発表・講演

1. 身体的な働きにくさを持つ労働者への産業看護職による就業継続支援の実施状況と関連要因,平成26年10月,第24回産業医・産業看護全国協議会
2. がんをもつ労働者と職場へのより良い支援に向けて~産業看護職向けガイドブックの改訂,平成26年11月,第73回日本公衆衛生学会
3. Evaluation of a training program developed for occupational health nurses who provide support for workers with cancer: Focusing on changes in their support,平成27年6月,the 31st International Congress on Occupational Health
4. 大学教育における社会人基礎力を育成するための取り組みとその効果に関する文献検討,平成28年12月,第36回日本看護科学学会
5. 東日本大震災の災害支援に携わった支援者のストレスに関する文献検討,平成30年1月,第6回日本公衆衛生看護学会
6. 災害時に支援する者のメンタルヘルスに関する災害看護学で使用しているテキストの概要調査,平成31年1月,第20回神奈川県看護教育フォーラム
7.看護学生が抱く災害看護のイメージ―事例を活用したグループインタビュー調査―,令和4年1月,第10回日本公衆衛生看護学術学会

所属学会

日本看護科学学会
日本公衆衛生学会
日本公衆衛生看護学会
日本産業衛生学会