研究・教育活動

教員紹介

教員氏名:川畑 貴美子

職位:教授

所属学部・学科: 看護学部看護学科

学位:博士(医療福祉経営学)

役職・委員会:入学試験委員会(委員長)・教務委員会(副委員長)・教授会、4年生チューター(委員長)・
Room: 1号館 Room 1408
Email Address: kawabata-kimiko at shoin-u.ac.jp

授業担当科目:ライフステージと発達看護論、成人発達援助論、成人発達援助演習Ⅰ、成人発達援助演習Ⅱ、成人看護学実習Ⅰ、成人看護学実習Ⅱ、看護マネジメント、統合実習 、看護研究、卒業演習

専門分野:成人看護学、がん看護、看護管理

著書

・がんサバイバーを支える緩和デイケア・サロン 阿部まゆみ、安藤詳子編集、川畑貴美子、他 
 平成27年3月 青海社

論文

(学術論文)
1.看護基礎教育課程における「清潔」をキーワードとする研究の概観:文献レビュー 川原理香、山本貴子、
 湖口淳子、佐藤京子、嶋野ひさ子、川畑貴美子 令和3年3月 松蔭大学紀要看護部第6号 P49-54(査読あり)
2.がん診療連携拠点病院のがん相談員の実態調査 松沼晶子、川畑貴美子
 令和元年12月 桐生大学紀要 第30号2019 P11-16(査読あり)
3.看護基礎教育における最後まで生きることを支える教育の現状と課題  黒田真由美 川畑貴美子
 常盤文枝。令和元年11月 Hospice and Home care Vol27 No.3 P36-45 (査読あり)
4.先天性角膜疾患を有するレシピエントの角膜移植の動機に関する研究 金さやか、川畑貴美子、常盤文枝 
 平成28年11月 日本視機能看護学会誌Ⅰ巻(査読あり)
5.がん体験者を支援する市民サポーター養成に関するニーズ調査 佐伯理恵、
 鈴木玲子、川畑貴美子、他 平成28年3月 保健医療福祉科学2015.5巻(査読あり)
6.がんサバイバーを支援するキャンパス型緩和ケアサロンの形成過程 常盤文枝、大場良子、菊地悦子、
 川畑貴美子、鈴木玲子、筑後幸恵、星野純子 平成27年3月 保健医療福祉科学2014.4巻(査読あり)
7.Unmet Information Needs and Quality of Life in Young Breast Cancer Survivors in Japan.[Article]
(若年性乳癌サバイバーの情報ニーズの充足度)
  Miyashita M,Ohno S, Kataoka A, Tokunaga E, Masuda N, Shien T, Kawabata K, Takahashi, M。
 平成27年11月 Cancer Nursing, 38(6): E1-E11, 2015.(がん看護)(査読あり)
8.病床規模別にみた社会人経験のある新人看護師に対する支援の実態 : 看護管理者への調査から 
 高橋喜代子、川畑貴美子、山口乃生子 平成27年4月 日本看護学会論文集. 看護管理45号 (査読あり)
9.Clinicopathological features of young patients (<35 years of age) with breast cancer
  in a Japanese Breast Cancer Society supported study (日本乳癌学会全国乳がん患者登録調査による
 若年性(35歳以下)乳癌の予後解析結果) Kataoka A, Tokunaga E, Masuda N, Shien T, Kawabata K,
  Miyashita M 平成25年4月 Breast cancer (Tokyo, Japan)(乳癌)(査読あり)
10.S県における在宅緩和ケア支援体制の実態 川畑貴美子、鈴木玲子、筑後幸恵、星野純子、常盤文枝、
 菊地悦子、大場良子 平成25年3月 保健医療福祉科学 Vol.2 (査読あり)
11.X県における在宅緩和ケア支援体制の構築 川畑貴美子、鈴木玲子、筑後幸恵、星野純子、常盤文枝、
 菊地悦子、大場良子 平成25年3月 保健医療福祉科学 Vol.2 (査読あり)
12.B県の中規模病院における新人看護職員研修の現状分析 : 研修組織と集合研修に注目して
 清水典子、鈴木玲子、川畑貴美子 平成25年3月 保健医療福祉科学Vol.2(査読あり)

学会発表・講演

1.看護基礎教育における人の生と死に関する教育の現状―大学と専門学校の比較―
 平成29年12月 第37回日本看護科学学会学術集会(査読あり)
2.統合失調症の治療を拒否した乳がん患者の「自分らしさ」について
 平成29年10月 第30回日本サイコオンコロジー学会(査読あり)
3.看護基礎教育の在宅看護領域における生と死を考える教育の現状
 平成29年 9月第40回日本看護学会 在宅看護 学術集会(査読あり)
4.精神障害のある角膜移植レシピエントの療養の体験について~1事例を通して ~
 平成28年10月 第32回日本視機能看護学会学術総会(査読あり)
5.看護基礎教育用教科書にみる緩和ケアに関する記載内容の特徴 平成28年9月
 埼玉県立大学保健医療福祉科学学会第7回学術集会(査読あり)
6.角膜移植手術を受けたレシピエントの体験と思い 平成27年12月
 第35回 日本看護科学学会学術集会(査読あり)
7.中国がん患者の緩和ケアに関する先行文献の検討 平成27年10月
 埼玉県立大学保健医療福祉科学学会第6回学術集会(査読あり)
8.外来化学療法を受けている進行・再発胃がん患者とその家族の語りを通しての 
 病いの体験-医療者への思いに着目して- 平成27年10月
 埼玉県立大学保健医療福祉科学学会第6回学術集会(査読あり)
9.成人期にある角膜移植レシピエントが移植を選択した動機  
 平成27年10月 埼玉県立大学保健医療福祉科学学会第6回学術集会(査読あり)
10.日本乳癌学会全国乳がん患者登録調査による若年性乳癌の予後解析結果
 平成27年7月 第23回日本乳癌学会(査読あり)
11.がんサバイバーと家族を支援するキャンパス型緩和ケアプログラムの構築-緩和ケアサロンの実施と
 評価- 平成26年11月 第34回日本看護科学学会学術集会(査読あり)         
12.病棟看護管理者における社会人経験のある新人看護師に対する支援の実態
 -A県での調査から- 平成26年10月 第46回日本看護学会 看護管理(査読あり)
13.緩和ケアスクールに対する市民の参加動機とニーズの分析 平成25年12月 
 第33回日本看護科学学会学術集会(査読あり)

社会貢献

・日本精神科看護協会 看護教育研修会講師(H29年3月まで)
・埼玉県がんリハビリテーション研究会世話人(H29年3月まで)
・埼玉県立保健医療福祉科学学会第6回学術集会会長(H27年10月)
・リレーフォーライフさいたま がんサバイバーボランティア活動(H29年3月まで)
・厚木市出前講座講師「乳がんの病気知っていますか」(H29.9)
・看護体験説明会「東名厚木病院」(H29・30)

国際協力

山西医科大学看護学科留学生(中国)の基礎看護教育および山西医科大学大学院生研究指導(H28年度まで)

所属学会

日本がん看護学会
日本サイコオンコロジー学会
日本看護科学学会
日本看護学教育学会
日本乳癌学会
日本看護管理学会
埼玉県立大学保健医療福祉科学学会
日本看護協会