研究・教育活動

教員紹介

教員氏名:藤原 俊雄

職位:教授

所属学部・学科: 経営文化学部 経営法学科

学位:博士(法学)

役職・委員会:学部委員会委員、大学院委員会委員、ハラスメント対策委員会委員

授業担当科目:企業組織法ⅠⅡ、私法学ⅠⅡ、債権回収法Ⅰ、担保法

専門分野:会社法、商法

著書

『コーポレート・ガバナンスー課題と展望』平成25年3月 成文堂(単著)
『新・裁判実務体系第29巻 銀行関係訴訟法(補正版)』平成21年9月 青林書院(共著)
 など計6点

論文

「取締役選任議案の採決方法」民事法情報260号 平成20年5月 民事法情報センター
「コーポレート・ガバナンスにおける監査役の役割(上・下)」法曹時報64巻11、12号 平成24年11月・12月 法曹会など、計57点
 上記以外に判例研究計11点、その他として、新聞記事、会社法に関する設問と解説など、計20点

学会発表・講演

<学会発表>
下記日本法律会協会にて年に1、2度、最高裁判決・決定につき報告

社会貢献

日本法律家協会会員
日本私法学会会員