研究・教育活動

教員紹介

教員氏名:野川 智子

職位:准教授

所属学部・学科: コミュニケーション文化学部 子ども学科

学位:家政学修士

役職・委員会:教育開発センター、FD・SD委員会、広報・学生募集委員会、教職等支援センター、保育士養成課程員会、教職課程委員会、第三者評価室
Room: 3号館 Room 3701
Email Address: t.nogawa at shoin-u.ac.jp

授業担当科目:教育課程論、子どもと生活

専門分野:子どもの基本的生活習慣、子どもの生活技術、幼保小接続期カリキュラム

著書

・「絵でわかるこどものせいかつずかん2 しょくじのきほん」(共著)合同出版 平成24年
・「これだけは身に付けたい小学校教員の常識」(共著)一藝者 平成27年
・「不器用っ子が増えている 手と指は第2の脳」(共著)一藝者 平成28年
・「保育内容シリーズ 新保育実習」(共著)一藝者 平成30年
・「保育者養成のための初年次ワークブック」(共著)一藝者 平成30年

論文

・教育文化研究第4号 「現代家族の生活技術~箸と鉛筆、ナイフの使い方実態調査研究~」 平成29年
・教育文化研究第5号 「幼保小連携・接続期カリキュラムを考える~横浜の取り組みから~」 平成30年

学会発表・講演

<学会発表>日本保育学会
「箸の持ち方・使い方、鉛筆の持ち方・使い方、ナイフで鉛筆を削る動作の実態に関する調査研究」 平成29年
「調理用具の名称に関する調査研究」 平成30年

社会貢献

NPO法人子どもの生活科学研究会 第2回セミナー「子育て力とその支援」のシンポジウムにおいてシンポジストを努める

所属学会

日本保育学会