研究・教育活動

教員紹介

教員氏名:川原 理香

職位:助教

所属学部・学科: 看護学部看護学科

学位:修士(看護マネジメント学)

役職・委員会:看護学部学生委員会、看護学部実習委員会
Room: 2号館 Room 2307
Email Address: r-kawahara at shoin-u.ac.jp

授業担当科目:看護事例演習、成人発達援助演習Ⅱ、成人看護学実習Ⅰ、成人看護学実習Ⅱ

論文

・川原理香、貝瀬友子. 手術後患者の生活の再構築を支える看護援助体制-病棟看護師と外来看護師の役割分担の再考から. 東京医療保健大学紀要 2013:8巻1号;1-7
・川原理香、貝瀬友子. 手術患者に対する病棟と外来の看護業務分担の変更と患者の変化.
 日本医療マネジメント学会雑誌 2016:17巻1号;28-32
・川原理香・伊藤美千代・岡田弘美・蓮井貴子・平田美和・藤井美穂子・小澤知子.
 東京医療保健大学医療保健学部看護学科卒業生の動向調査 第2報 ―卒業生が職務遂行する中でキャリアを育む経験と求める支援―.東京医療保健大学紀要 2017:12巻1号;43-51

学会発表・講演

<学会発表>
・川原理香、小澤知子. 国内文献からみる急性期にある患者へのセルフケア支援についての研究の特徴と課題.
 第36回日本看護科学学会学術集会.平成28年12月
・川原理香、伊藤美千代、岡田弘美、小澤知子.A看護系大学卒業生の動向調査2
 ―看護系大学卒業生が職務遂行をする中でキャリアを育む経験と求める支援―.
 第21回日本看護管理学会学術集会.平成29年8月

所属学会

日本看護管理学会
日本クリティカルケア看護学会
日本看護学教育学会
日本看護科学学会
日本医療マネジメント学会
日本医療教授システム学会