研究・教育活動

教員紹介

教員氏名:髙橋 琢也

職位:講師

所属学部・学科: 経営文化学部 ビジネスマネジメント学科

学位:博士(経営学)

役職・委員会:入学試験委員会幹事、入試センター次長、IR室、第三者評価室、キャリア委員会、生涯学習委員会、留学生支援室

授業担当科目:簿記論Ⅰ・Ⅱ、簿記原理Ⅰ・Ⅱ、中級簿記Ⅰ・Ⅱ、会計学Ⅰ・Ⅱ、経営分析論Ⅰ・Ⅱ、財務諸表論、監査論、基礎ゼミⅡ、演習Ⅰ・Ⅱ

専門分野:財務会計

論文

「資産負債観と収益費用観に関する一考察―1976年討議資料を中心として―」
    『経営学研究』第39巻、2017年4月、駒澤大学大学院経営学研究科院生会。
「資産負債観にかかわる会計原則に関する考察―1957年改訂版を中心として―」
    『経営学研究』第39巻、2017年4月、駒澤大学大学院経営学研究科院生会。
「企業会計基準における包括利益に関する考察」『経営学研究』第40巻、
     2018年4月、駒澤大学大学院経営学研究科院生会。
「会計利益観の特質および『利益』の意義に関する考察―包括利益と純利益の計算
     および財務諸表上の表示について―」、2019年3月、駒澤大学(博士論文)。
「財産法の今日的形式に関する考察」『松蔭大学紀要』第26号、2020年3月、松蔭大学(査読あり)。
「株主資本等変動計算書の機能に関する考察」『松蔭大学紀要』第28号、2022年3月、松蔭大学(査読あり)。

所属学会

日本会計研究学会
日本簿記学会