研究・教育活動

教員紹介

教員氏名:伊藤 幹彦

職位:教授

所属学部・学科: 経営文化学部 経営法学科

学位:博士(法学)

役職・委員会:教授会、経営文化学部会、留学生支援室、生涯学習委員会

授業担当科目:外国史論Ⅰ、外国史論Ⅱ、外国史、異文化共生論A、異文化共生論B、日本文化研究E(東アジアの交流と文化)、異文化コミュニケーション論Ⅰ、異文化コミュニケーション論Ⅱ、基礎ゼミⅡ、総合ゼミⅠ

専門分野:主専攻台湾の歴史と政治 副専攻日本の歴史と政治

著書

『台湾における日本教育思想――日本人意識と台湾人意識との相克――』、臺北:致良出版社、平成26年、ISBN 978-957-786-558-8、日本語。

《日美中台關係史》,臺北:致良出版社,令和2年,ISBN 978-957-786-985-2,中国語。

《日本亞洲關係史》,臺北:致良出版社,令和2年,ISBN 978-957-786-986-9,中国語。

《劉永福之清國人意識、臺湾人意識與臺湾民族主義思想》,臺北:致良出版社,令和2年,ISBN 978-957-786-988-3,中国語。

《余清芳的臺湾人意識、臺湾民族主義思想與漢民族主義思想》,臺北:致良出版社,令和2年,ISBN 978-957-786-987-6,中国語。

《丘逢甲的客家人意識與臺灣人意識》,臺北:致良出版社,令和2年,ISBN 978-957-786-989-0,中国語。

《美日台的國際關係――以台灣的安全保障為中心――》,臺北:致良出版社,令和2年,ISBN 978-957-786-990-6,中国語。

『外国史』,臺北:致良出版社,令和2年,ISBN 978-957-786-999-9,日本語。

『外国史論』,臺北:致良出版社,令和2年,ISBN 978-986-99526-0-6,日本語。

『儒教思想の研究』,臺北:致良出版社,令和4年,ISBN 978-986-0754-47-6,日本語。

論文

〈台灣民主國與劉永福――劉永福的反日意識〉,《遠東學報》第29卷第2期,平成24年6月,中国語。

〈北埔事件與蔡清琳――客家人意識、臺灣人意識與臺灣民族主義思想〉,《遠東學報》第29卷第3期,平成24年9月,中国語。

〈日本客家研究〉,臺北城市科技大學《通識學報》第6期,平成29年3月,中国語。

〈延伸嚇阻理論與台海危機――以一九五○年代美中台關係為中心――〉,《大仁學報》第50期,平成29年3月,中国語。

学会発表・講演

「台湾民主国防衛戦争の意義――台湾人意識と台湾民族主義思想を中心に――」、東アジア近代史学会例会論文発表、平成30年9月、日本語。

「皇国民錬成の理念と国民学校教育の研究」、教育史学会第62回大会論文発表、平成30年9月、日本語。

「台湾民主国田賦軍統領徐驤の思想――客家人意識、台湾人意識、台湾民族主義思想」、2018年度アジア政経学会秋季大会論文発表、平成30年11月、日本語。

「台湾民主国副総統丘逢甲の思想――清国人意識、台湾人意識、台湾愛国主義思想、台湾民族主義思想――」、歴史学会第43回大会論文発表、平成30年12月、日本語。

「劉永福の政治思想――盟約思想、宗主国清国思想、外国援助思想――」、東アジア近代史学会例会論文発表、令和元年1月、日本語。

「劉永福の抗日思想と抗日運動」、台湾史研究会例会論文発表、令和元年1月、日本語。

「台湾民主国総統唐景崧の思想――台湾人意識と清国台湾統一思想――」、中国文化学会大会論文発表、令和元年6月、日本語。

社会貢献

台湾の公民館で日本語を教授

国際協力

中華民国台湾文部省発行授与 専任准教授証明書 助理字第018073号

所属学会

日本台湾学会 会員 台湾史研究会 会員