研究・教育活動

教員紹介

教員氏名:南 春英

職位:講師

所属学部・学科: 経営文化学部 経営法学科

学位:博士(学術)

役職・委員会:研究倫理委員会、教職・保育支援室、教職課程委員会、留学生支援室

授業担当科目:地理学、地理学概論Ⅰ、地理学概論Ⅱ、韓国文化研究A、韓国文化研究B 基礎ゼミⅠ、中国語Ⅰ、中国語Ⅱ、韓国語Ⅰ、韓国語Ⅱ

専門分野:地理教育、地理教科書、国際理解教育

論文

「地理歴史科教育方法の考察」(単著)『教育文化学会』第12号 49-59頁(2022)(査読あり)
「中国の中学校地理教科書における日本に関する記述の変遷」(単著)『人文地理』第71巻4号 417−437頁(2019)(査読あり)
「日中韓の地理教科書における記述から見られる教育の特徴」(法政大学博士論文)(2019)
「韓国の高校地理教科書における日本に関する記述の変遷」(単著)『人文地理』
第70巻1号 93−110頁(2018)(査読あり)
「日本の高校地理教科書における台湾に関する記述の変遷」(単著)『法政大学大学院紀要』79号 69−76頁(2017)
「日韓国交回復直後の韓国地理教科書における日本に関する記述」(単著)『国際日本学論叢』第13号 1-16頁(2016)(査読あり)
「韓国第7次教育課程の高校地理教科書における日本に関する記述の特徴」(単著)
『法政大学大学院紀要』75号 67-77頁(2015)

学会発表・講演

「中韓地理教科書における日本に関する記述の変遷」(単独)講演(於帝国書院)
(2017年12月)
「日中国交正常化前の中学校教育における日本のイメージ−1949年~日中国交正常化以前の中学校地理教科書を通じて−」(単独)第174回地理学サロン(於駒澤大学)
(2017年7月)
「日韓国交回復直後の両国高校地理教科書における互いの記述」(単独)第13回日韓次世代学術フォーラム(於神奈川大学)(2016年6月)
「日本の高校地理教科書における台湾に関する記述の変遷」(単独)2016年度日本語教育と日本学研究国際シンポジウム (於上海同済大学)(2016年5月)
「韓国の高校地理教科書における日本に関する記述の変遷」(単独)日本地理学会 
春大会(於日本大学)(2015年3月)
「日本の高校地理教科書における中国に関する記述の変遷」(単独)日本地理学会 
春大会(於国士舘大学)(2014年3月)

社会貢献

2021年4月~現在 法政地理学会 評議員
2022年4月~現在 日本地理学会 資格専門委員会 委員

所属学会

日本地理学会、人文地理学会
法政地理学会、教育文化学会